愛知の業務用エアコン取付業者人気ランキング!口コミで評判の良い業者を紹介します。

業務用エアコン設置業者ランキング!

愛知でおすすめの業務用エアコン取付業者を紹介します!

愛知県の事業主の皆さんは、感染症の拡大にともない業務用エアコンが注目を浴びているのをご存知でしょうか? すぐれた性能の業務用エアコンは、ウイルス感染症予防に効果を発揮するため、事業者が業務用エアコンを導入することを国も助成金制度などで後押ししています。

…とはいえ、どの業者に依頼すればいいのか検討がつきませんし、できれば怪しいところを選びたくはありません。

「どこの業務用エアコン取付業者を選んだらいいのかわからない」
「業務用エアコンはリースと購入どっちがいいの?」

業務用エアコン取付業者を選ぶにあたって、このような不安を感じる方も多いでしょう。
が重要になってきます。

こちらのサイトでは、信頼できる業務用エアコン取付業者を選ぶときのポイントをはじめ、

・業務用エアコンと家庭用エアコンの違い
・リースと購入ではどちらがお得か
・業務用エアコン導入による助成金について

などなど、業務用エアコンに関するお役立ち情報をまとめて紹介しています。
気になる業務用エアコン取付業者があれば、公式サイトをチェックしたり、実際にお問い合わせをして相談してみるのもおすすめです。

こちらのサイトを参考に、信頼できる優良な業務用エアコン取付業者を見つけることができれば、室内を快適な空間で過ごせること間違いないでしょう!

業務用エアコン設置業者ランキング一覧!

株式会社中エネの画像1
おすすめポイント:自社設計施工だから安い・早い・安心!

愛知を含む東海地方で営む「株式会社 中エネ」は、自社設計にこだわることで、安い・早い・安心を届ける業務用エアコン取付業者です。「電気のプロ」である中エネは、ほかにも太陽光蓄電池や、空調デマンド管理に知見があるため、電気代削減をトータル的に削減できる提案もしてきました。

電力の「見える化」を実現させ、ムダな電力消費を抑えることで、オフィスや店舗のエアコンによる多額の電気代も、大幅カットできるでしょう。

株式会社中エネの強み

自社設計施工で安い! 早い! 安心! 電気代の削減も提案しているのでムダづかいをなくしたい場合におすすめ!

株式会社中エネの基本情報

料金 環境による
アフターサービス・保証など 取付工事後 3年間保証がございますので、もしもの時でも無償でサポートいたします。
実績 ・愛知県経営革新計画承認企業
・ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業承認企業
本社所在地 愛知・岐阜・三重
エアコンフロンティアの画像1
おすすめポイント:創業75周年! 実績豊富な大手老舗業者

創業75年以上になる「エアコンフロンティア」は、大手で老舗の業務用エアコン取付業者です。全国規模でサービスを展開しており、その歴史に背くことのない施工技術の高さを、数多くのオフィスや店舗、工場などに届けてきました。

それぞれの環境に最適な提案をするのはもちろん、中間マージンの削減やオンラインのみの受付によって、最大83%オフの新品の業務用エアコンも提供できる体制となっています。

エアコンフロンティアの強み

メーカーとの長年の取引実績があり、中間マージンをカット! 創業75年の老舗企業に関心がある場合におすすめ!

エアコンフロンティアの基本情報

料金 不明
アフターサービス・保証など ・1年間の各メーカーサービス保障あり
・損害賠償保険を完備
実績 創業74年
本社所在地 全国
大心の画像1
おすすめポイント:ダイキン公認の業者だから信用度バッチリ!

「大心」は、ダイキン公認の業務用エアコン取付業者です。サポート体制が手厚く、最長10年保証の大規模プランは、特価価格で業務用エアコンを導入できるでしょう。

また、エアコンに異常が発生したらメールでお知らせするサービスも、サポート内容に含まれているため、いざという状況でも安心です。依頼人の都合を最優先して、丁寧で素早い対応も、大きな特徴となっています。

大心(DAISHIN)の強み

ダイキン公認! 業務用エアコンの大規模導入を検討中の場合におすすめ!

大心(DAISHIN)の基本情報

料金 ・大規模プラン(120㎡以上)…70万円~
・バリュープラン(70~100㎡程度)…50万円~
・小規模プラン(35~50㎡程度)…30万円~
アフターサービス・保証など ・業務用エアコン最長10年保証(延長可能)
→修理費無料・保証回数無制限・保証上限額無制限・365日24時間受付
実績 3万件超の施工実績(年間3,000件の実績)
本社所在地 愛知・岐阜・三重
第4位 新空調
新空調の画像1
おすすめポイント:技を極めた7人の職人が丁寧な仕事で施工!

業務用エアコン取付業者として、愛知県をはじめとする、東海エリアでサービスを展開する「株式会社 新空調」は、高い技術を持つ7人の職人が筆頭になり、施工している業者です。

業務用エアコンの異常には、早急に相談するよう呼びかけており、設置後にも分解洗浄や老朽化した部品の交換など、定期的なチェックと手厚いサポートを提供しています。

新空調の強み

気流の流れなど施工現場を入念にチェック! 室温のムラをなくして効率的にエアコンを動かしたい場合におすすめ!

新空調の基本情報

料金 不明
アフターサービス・保証など ・創業20年
実績 ・取付工事保証(5年)
・故障時などの症状が出次第受付
・メンテナンス・点検・修理
本社所在地 関東・中部・近畿・中国・四国・九州(沖縄を除く)
空調エキスパートの画像1
おすすめポイント:お客さま満足度98%! 創業71年の実力店

全国展開している「空調エキスパート」は、お客様満足度98%という高い評価を得ている業務用エアコン取付業者です。空調エキスパートの運営元のテクノ菱和は、創業から71年と老舗で、創業当時から特殊空調工事に携わり、空調・衛生設備の工事を長く行ってきました。

その長い歴史の中で培われたノウハウは、スタッフ教育や施工、サポートの面で実感できるでしょう。

空調エキスパートの強み

顧客満足度98%! 確かな実績と信頼を持つ業者におまかせしたい場合におすすめ!

空調エキスパートの基本情報

料金 不明
アフターサービス・保証など ・メーカー保証1年
・引渡しまでに施工で生じた損害は空調EX.comの負担(工事請負契約に関する特記事項より)
・工事賠償責任保険加入
実績 ・顧客満足度98%
・創業71年
・東証二部上場
・年間1万件の施工実績
本社所在地 全国

その他:業務用エアコン設置業者一覧紹介

三和テクノ株式会社

昭和42年から空調設備、業務用エアコンに携わってきた、三和テクノ株式会社。50周年を迎えるこの会社は、業務用エアコンのサービスをどのように展開しているのでしょうか。今回は、三和テクノ株式会社のサービスの特徴について徹底解説していきます。業務用エアコンの取付け業者を探している方は、ぜひ参考にしてください。

基本情報
住所 〒496-0853 津島市宮川町1丁目72番地
TEL 0120-30-3713
業務用エアコン専門団

東海地区工事件数No.1クラスを誇る、愛知県を拠点とした業務用エアコン専門団。業務用エアコンの取り付け、修理、清掃を行っているのですが、一体どんなサービス内容、精神で選ばれ続けているのでしょうか。今回はそんな業務用エアコン専門団の特徴について詳しく解説していきます。

基本情報
住所 〒454-0845 名古屋市中川区馬手町1丁目8番地
TEL 052-710-7278
エイティーズ

早くて、安くて、安心を掲げている、業務用エアコン専門サービス、エイティーズ。そんなエイティーズはいったいどんなサービスを行っているのでしょうか。今回は、エイティーズのサービスの特徴と良さについて、解説していきます。エアコンの取り付け業者をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

基本情報
住所 〒452-0945 愛知県清須市土田1丁目12-11
TEL 052-385-6650
ヒカリカンパニー

TVにも紹介され、ご家庭のエアコン、業務用のエアコンの工事に対応している、ヒカリカンパニー株式会社。そんなヒカリカンパニーはどういったことを売りにし、工事をしているのでしょうか。今回は、ヒカリカンパニーがどんな設備工事をしているのかを詳しく解説していきます。

基本情報
住所 〒462-0002 愛知県名古屋市北区六ヶ池484番地
TEL 052-508-5773
Sun air

愛知・岐阜・三重で約50,000件以上もの工事実績を持つ、Sun air。その幅は広く、工務店から不動産管理会社、賃貸オーナーに至るまで、様々な場所で業務用エアコンの取り付け設置・メンテナンス・洗浄を行っています。そんなSun airの特徴について、詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてください。

基本情報
住所 〒486-0851 愛知県春日井市篠木町8-2967-41
TEL 0568-55-4932

業務用エアコンは、導入するための環境や、メーカーの特徴、助成金制度の詳細、支払い方法やサポートなどをチェックすることで、さらに最適な契約につながるでしょう。

以下では、その重要ポイントだけを押さえて紹介させていただきます。

業務用エアコンと家庭用エアコンってどう違うの?

もっとも初歩的な疑問かもしれませんが、エアコンは業務用と家庭用で、具体的に何がどう違うのか、ご存知でしょうか?

単純に能力が違う、というのは何となくおわかりいただけるかと思いますが、実際に何がどう違って、能力の差を発揮しているのかまでは、わからない方も多いでしょう。 ここでは、それぞれのエアコンに見られる、基本的な違いについて解説致します。

冷房能力

まず家庭用エアコンと業務用エアコンは、冷房力・暖房力が決定的に違います。家庭用エアコンであれば、最大だと7.1kW(約23畳)まで、効果を発揮するでしょう。ただし木造や鉄筋といった構造の関係で、効果は変化します。また家庭用エアコンは、何畳用といったように、効果が出る広さが設定されているところが、業務用エアコンにはない違いでしょう。

家庭用エアコンが何畳という基準があるのに対し、業務用エアコンでは馬力で性能を見ていきます。家電量販店に置かれている家庭用エアコンには、◯畳用といった説明が書かれていますが、業務用エアコンは部屋の広さや算出基準負荷といった視点から計算する必要があるため、簡単に決めることはできません。

とはいえ、業務用エアコンの専門家に相談すれば、設置したい環境に適した製品をおすすめしてもらえるでしょう。

電圧の種類

エアコンの電圧は、家庭用と業務用とで、種類が異なっています。もしかしたら、電圧に種類というものがあるということに、あまりピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。

まず家庭用エアコンの場合は、単相100V、あるいは単相200Vの電圧を使うこととなります。そして業務用エアコンだと、三相200V、あるいは単相200Vのいずれかを選ぶようになるでしょう。単相は一般的な家電に用いられる電圧で、三相は産業機器や業務用エレベーター、冷蔵庫などに使用されています。

三相は、「動力」とも呼ばれており、電力会社と電気の契約をする斎、三相200Vの業務用エアコンを使用している場合は、動力の契約をしなければなりません。気になるのが、「単相と三相では電気料金が違うのでは? 」という不安ですが、特に違いはないので、安心してください。

電気料金の契約や種別

単相と三相は、契約内容が異なっています。料金プランは、電力会社ごとに独自のものが用意されていますが、東京電力の場合だと、家庭用エアコンは「電灯(従量電灯)」の契約をすることとなるでしょう。従量電灯の契約は、単相の100Vで使用する電化製品を指します。

業務用エアコンで三相200Vを使用する場合、「動力(低圧電力)」または高圧のいずれかの契約をすることとなるでしょう。高圧契約の対象建造物は、工場やビル、ホテル、学校、病院といった、電気の使用量が多い建物が該当します。なお高圧契約は、デマンドによって電気料金が変動するため、少々複雑な形態の契約でしょう。

室外機・室内機の組み合わせ

エアコンは、室内機と室外機が設置されることとなりますが、業務用エアコンを選ぶ際、これらの組み合わせも考慮しなければなりません。

家庭用エアコンであれば、室外機と室内機が1対1でつながっている仕組みで、とても単純です。しかし業務用エアコンだと、1台の室外機に、複数台の室内機をつなげることができるほか、室内機を稼働させたり、個別に稼働させることなどもできるでしょう。このはたらきは、「同時運転マルチ(個別運転マルチ)」と称されています。

なお業務用エアコンは、一対一でつなげることももちろん可能で、これは「ペア」という仕組みになります。

工事内容

家庭用エアコンは、家電工事の一環として、家電量販店でエアコン購入時に、工事の依頼をすることができるでしょう。ですが、業務用エアコンの場合だと、さらにテクニカルな作業を知なければならないため、家電工事のノウハウでは限界があります。

たとえば、「管工事」といったものが、業務用エアコンでは必要となり、この工事を得意としているのは、空調設備業者となるでしょう。

家庭用と業務用のエアコンは、効果はもちろんのこと、仕組みそのものが、ところどころ違うことが、おわかりいただけたのではないでしょうか? 基本構造としては、大きな差はありませんが、冷暖房としてのスペックや、室内機と室外機の組みあわせといった点は、家庭用エアコンとの決定的な違いになるでしょう。


・業務用エアコンは部屋の広さや熱量で選ぼう!
・業務用エアコンを導入する環境にあわせて電圧の種類を選ぼう!
・室内機と室外機は組みあわせが重要

業務用エアコンは購入とリースどちらがお得?メリット・デメリットで比較!


いざ職場に業務用エアコンを導入しよう! となっても、オフィス環境が広ければコストがかかってしまうのは否めません。しかしリース契約なら、初期費用が発生しないため、このような問題も解決できるでしょう。

とはいえ、どちらにしてもメリットとデメリットがあるのは共通しています。ここでは、業務用エアコンの導入で、購入とリース契約には、どんなメリットとデメリットがあるのかについて、詳細を説明させていただきます。

購入の場合

まず、業務用エアコンを購入した場合のメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

業務用エアコンを購入することには、次のようなメリットがあります。

まず、リースよりも総額がお得になるということでしょう。何らかの物品をリース契約で導入する際、本体価格のほかにも、リース料率が加算されてしまうため、総額が割高になってしまいます。しかし購入すれば、この余分な料金が発生しないため、トータル支払額はリースよりも安くなるのです。

またリース契約は、数年の契約期間を設けることとなりますが、事業に期間を設けている場合だと、対応は難しくなるでしょう。しかし購入する場合なら、中古品を購入すれば、契約期間に縛られることもありません。

デメリット

購入は、一見するとお得感はありますが、想定外のデメリットが起こることも否定できません。それは、運用の際に、トラブルによる費用が発生する懸念がある、ということです。

たとえばリース契約だと、導入したエアコンが故障しても、修理は無料で行ってもらえるケースがほとんどでしょう。しかし、購入した場合だと、メーカーや販売代理店のアフターサポートを契約していなければ、いざというときに高額な修理費用を支払わなければならない事態になってしまうことも、十分あり得ます。

ちなみに業務用エアコンは、フロン排出抑制法に則って、定期的に自主点検をしなければならないことも踏まえると、購入後の費用負担は避けられないでしょう。

リースの場合

続いて、業務エアコンをリースで導入する場合のメリット・デメリットになります。

メリット

業務用エアコンをリース契約で導入することには、次のようなメリットがあります。

まず、「初期費用0円」で設置できることでしょう。業務用エアコンを購入してしまうと、数十万円にもなる設置工事費用などがかかってしまいますが、リース契約であれば、月々の金額を契約期間中に支払うシステムになっているので、一度に多額の負担を支払う必要はありません。

そのため、オープンにあわせて業務用エアコンを導入するというケースだと、資金繰りが難しいので、このような支払いシステムは有効活用できるでしょう。 リース契約はほかにも、以下のように多くのメリットがあります。

・税法上では月々のリース料が「賃料」として経理処理できるので節税効果が期待できる
・月々の支払額が一定になっているので設備投資コストを把握しやすい
・定期的に最新型に切り替えられるので省エネ効果の高い製品にアップデートできる
・火災・落雷・盗難などの偶発的な被害にあっても不動産保険の適用対象となる

リース料率などはネックとなってしまうものの、それをカバーするだけのメリットがたくさんあるので、支払うだけの価値はあるでしょう。

デメリット

リース契約に数多くのメリットがあるのと引き換えに、中途解約ができないという、覚悟が必要なデメリットも存在します。リース契約には、3~7年の契約期間が設定されており、もし中途解約を自己都合でしてしまうと、物品をリース会社に自己負担で返却し、残りの契約期間分のリース料の全額を、損害金として支払うこととなるでしょう。

また、物品の所有権を持つのは、あくまでリース会社であり、リース契約が終了すると、業務量エアコン本体をリース会社に返却するか、改めてリース契約を結ぶようになります。しかしリース会社の中には、リース契約終了の際に、3ヶ月分の月額料金を支払うことで、自己所有が認められるケースもあります。

業務用エアコンの購入とリース契約は、内容が大きく異ることがわかりました。初期費用からして、まず大きな違いはあるものの、それ以外のメリット・デメリットは、使っていく中で実感することとなるでしょう。長い目で見て、どちらの方がメリットが大きいか、各々の都合にあわせて選んでください。


・購入の方が製品を安く仕入れられるが初期費用やランニングコストが高い
・リース契約は初期費用やランニングコストはお得だが契約期間の縛りがある
・どちらがいいかは個々の事情によりけり

業務用エアコン導入で助成金が出る!?活用術をご紹介


オフィスに業務用エアコンを導入するのは、決して安い金額とは言えないでしょう。しかしエアコンがない環境で働くとなると、業務に支障が出るのは目に見えています。

そこで役立つのが、助成金制度の存在でしょう。この制度を活用することで、業務用エアコンを安価に導入することができるので、この制度の条件や種類を確認し、ぜひ申請してみてください。

助成金を受けるには

助成金の対象となるエアコンには、条件があります。基本的には、製造・発売が比較的新しく、エネルギー効率のいい機器でなければ、対象とはなりません。また、購入金額を一部負担したり、税率を下げるといったものがあります。

団体として対象となるのは、日本国内で事業活動を行う法人や、個人事業主などが該当するでしょう。

なお、助成率は 1/2~1/3程度となっており、金額の上限は1~2億で、下限が50万円ほどとなっています。条件はそれぞれ異なるため、申請先に確認するといいでしょう。

助成金の種類

助成金の種類にもよりますが、条件が細かいものもあるため、前もって確認する必要があるでしょう。申請先は、経産省や国交省などの各省庁や各自治体、一般社団法人、地方公共団体といったところで公募しています。

ちなみに、毎年5月頃になると、各省庁で助成金の公募がスタートします。助成金の受け取りには、現地調査や事業計画提案書の作成、省エネ診断、工事、確定検査といった、数多くの工程があるため、申請期間の終了に間にあうよう、準備は早めに行うようにしてください。

助成金制度の例として、現在募集中のものとは限りませんが、以下のものがあります。

助成金名:中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金
助成率:補助対象経費の1/3以内
対象事業者:国内の事業活動を営む法人や個人事業主
対象条件:法定耐用年数の間に導入した設備を継続的に維持・運用できること
申請先:一般社団法人 環境共創イニシアチブ

助成金名:地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金
助成率:1/3以内
対象事業者:事業を営む法人・個人事業主
申請先:経済産業省

優遇税制名:生産性向上設備投資促進税制
助成率:特別償却50% あるいは 税額控除4%など(年によって助成率は異なる)
対象事業者:青色申告をしている法人・個人事業主
申請先:経済産業省

また、感染症などを防ぐため、医療機関・薬局といった事業が対象となる、助成金制度もあります。この制度は、助成率が100%となっているため、対象となる場合は、ぜひ利用しましょう。

ほかにも、「脱炭素化・レジリエンス強化」を目的とした、高機能換気設備導入・ZEB化支援事業という名目で、災害対応や感染症などの感染拡大を低減させる、換気設備などの機器を導入する事業者に向けた助成金制度もあります。レジリエンスとは、困難にうまく適応できる能力や、その過程のことで、いま特に重視されるテーマと言えるでしょう。

ちなみに、経産省のホームページにて、事業者向けに省エネ関連情報として、業務用エアコンを含む助成金制度の詳細が記載されているので、チェックしてみてください。(参考:https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/enterprise/support/

業務用エアコンは、いっぺんに導入したり、取り替えたりすると、膨大なコストがかかってしまいます。しかし、このような助成金制度を利用すれば、予算に余裕も生まれるでしょう。


・助成金には対象条件があるので該当しているか要確認
・感染対策を後押しする助成金制度もある
・助成金には上限や申請期限が設けられているので注意

業務用エアコン、どのメーカーが良い?


性能がものを言う機械設備を導入するわけですから、メーカーもしっかり吟味したいところでしょう。ここでは、高性能な業務用エアコンは、一体どこが提供しているのかについて解説したいと思います。

ダイキン

ダイキンの業務エアコンは、CMでも目にする機会が多く、業務用としてはシェア率No.1の座に君臨しています。24時間体制でメンテナンスを受け付けており、アフターフォローが迅速なので、万が一のトラブルにも、すぐ対応してもらえるでしょう。

ただしダイキンは、業務用エアコンの中でも比較的高価で、価格によるイニシアチブは握っていません。しかし業務用エアコンは、壊れにくい商材であるため、予算がなく、店舗の新規出店において、どうしても必要となるという状況で、ダイキンはあえて選ぶメーカーでもないでしょう。

価格はともかくとして、総合的なスペックがすぐれているため、基本的にはおすすめのメーカーとなっています。運用には、どのような環境にも適応でき、特に商業施設が大小問わず適しているでしょう。

三菱重工

三菱重工の業務用エアコンは、他の業務用エアコンに比べても特に低い価格帯で販売しているという点が最大の特徴です。それに加えて省電力化も実現しているため、電気代を抑えることができます。

省電力化を実現できている理由は、清掃機能と人感センサーです。例えば、室内機自動清掃機能が搭載されたモデルでは自動でフィルター清掃が行われたり、人感センサーを内蔵したモデルでは自動でパワーコントロールが行われます。

これらの機能が備わっていることから、電気代を抑えることができるのです。初期費用もランニングコストも抑えることができるので、なるべく費用を抑えたいと考えている方におすすめの業務用エアコンです。

また空調も効きやすくなっているので、夏は涼しく冬は温かい空間をつくることができます。これなら働きやすい環境を実現でき、仕事の効率も上がることでしょう。

もちろんアフターサポートも充実しており、メール、電話ともに24時間受付けています。これなら、何か不具合が発生してもすぐに対応してくれるので安心ですよね。

業務用エアコンのメーカーの、それぞれの特徴について紹介させていただきましたが、基本的な性能は、どれも見劣りすることはないでしょう。ただ、本体価格とサポートについては、明確に違いがあるので、その点からどれが自社に適応するのか、判断してみてください。

三菱電機

三菱電機の業務用エアコンは、ダイキンに次いで国内シェア率が高く、また設計開発から製造までを、家庭用・業務用どちらも、すべて日本国内で行っています。

三菱電機のエアコンの主力機能となるのは、360度回転し、床温度や人を検知する、人感ムーブアイ360でしょう。部屋にいる人を検知して、温度、位置、人数などをチェックし、風あてや風よけなどを、お好みで設定することができます。

また、人がいない状態が続くと、能力セーブや運転停止状態にする機能も備わっているので、効率よく節電できるでしょう。

パナソニック

パナソニックのエアコンは、家庭用においてはシェア率No.1となっています。しかし近年では、業務用にも力を入れている、注目メーカーのひとつとなります。

パナソニックの業務用エアコンは、何よりも「安い」というのが大きな魅力となるでしょう。現在の業務用エアコンの性能は、基本的にどのメーカーもあまり大差がなく、ダイキンや三菱電機は、サービスが過剰であるという見方もあります。

パナソニックは、業務用エアコンとしての実績はまだまだですが、家電用での実績とノウハウがあるため、性能は十分で、サポート内容も悪いものではありません。

日立

業界シェア率3位になる日立の業務用エアコンは、ダイキン同様に、どんな施設にも適応できるオールマイティーな機器となっています。ただし差別化という意味では、大きな特徴がないとも言えるでしょう。しかしながら、特別悪いところがあるわけではありません。

東芝

メンテナンスフリーを掲げる東芝は、サポート内容は薄いものの、価格は安く設定しており、全メーカーでもっとも安いという評判があります。単純な価格の安さだけでいえば、次点でパナソニック、さらにその次が三菱電機が回ってくるでしょう。

ただし、適した環境としては、必ずしも必要ではないようなところが向いており、そのような場合は価格面でもっとも秀でていると言えます。ですが、たとえば飲食店や小売店のように、つねに業務用エアコンが稼働していないと、業務上差し支えるという環境であれば、サポートを重視した方がいいでしょう。


・性能そのものはどのメーカーも優秀
・業務用エアコンが法的に必須な場合はサポートの厚いメーカーを選ぼう
・「あれば便利」くらいなら低価格のものでも十分

エアコンなどを設置するため業者を利用する場合、一番気にする点は?


さて、業務用エアコンについてさまざまな情報をご紹介してきましたが、実際に業者に依頼するとなると、どこに注意して選ぶべきか迷ってしまいますよね。

当サイトでは独自にアンケートをおこない、みなさんがどのような点を気にして業者を選ぶのか調べてみました。少しでも業者選びの参考になれば幸いです。

「エアコンなどを設置するため業者を利用する場合、一番気にする点はなんですか?」という質問に対し、圧倒的に多かったのが「工事費やランニングコストなどの金銭面(58%)」でした。

やはり長く使用する設備の一つですから、工事費はもちろんメンテンナンスでどれほど費用が必要になるのか気にする方が多いようです。万一の故障時もすぐに対応してくれると便利ですが、そのたびに高額な費用がかかるようでは大きな負担がかかります。

そのため、できるだけ安いところ・無料のメンテナンスが付いている業者に注目する方は珍しくありません。

次に多かったのが「スタッフの対応(15%)」、僅差で「アフターフォローの内容(13%)」、「実績や口コミによる評判(12%)」という結果になりました。

たしかにスタッフがテキパキと笑顔で動いてくれると安心してまかせることができますよね。スタッフの対応に票が入るのも納得です。

また業務用のエアコンは一般家庭のエアコンと比べて大きく、専門的な要素が絡むので、素人では故障などの問題に対処しきれないことがあります。アフターフォローが充実している業者なら何か問題が起きてもすばやく相談できるので安心感があるでしょう。

少数派ですが「その他(2%)」を選んだ方の中には、「マンションの管理組合の認定業者であるか」、「家の壁面の加工や養生が上手かどうか」といった信頼・技術面に重きを置く意見も見られました。

当サイトでは業務用エアコン設置業者の選び方についても詳しく解説しています。業者選びに失敗しないためにもぜひそちらも併せてチェックしてみてください!

どこを見る?業務用エアコン設置業者の選び方


どの業者でも言えることですが、いい業者かどうかを見極めるポイントというのは、素人では判断できないものです。ですが、親切であったり、質問にもテキパキ詳しく答えられるような業者は、好ましいと思うものでしょう。

それは業務用エアコン取付業者も、同じことですが、もっとほかにも、選び方があるのなら、詳しく知りたいものですよね。

ここからは、業務用エアコン取付業者の失敗しない選び方について、アドバイスさせていただきます。

実績を確認する

たとえ必要な知識があったとしても、これまでどれだけの実績を積んでいるかがわからない業者は、あまり依頼したいとは思わないでしょう。実績を積んでいるかどうかを判断するポイントとしては、受注件数の多さや、経験豊富な業者は、これまでの利用者からの評判につながっているはずです。

ちなみに、公共事業に携わっている業者の場合、公的にも信頼されているので、より安心して依頼できるでしょう。

スタッフの対応を確認する

まず、電話やメールなどのやりとりで、オペレーターがどれだけ丁寧に、詳しく対応してくれるかも、業者の質が確認できる要素となります。

また、現場調査に訪れるスタッフの対応力も、重要でしょう。現地調査スタッフは基本、工事施工者か営業担当者となっています。お客様のところへうかがうとなれば、身だしなみはキチンとしていて、礼儀正しい態度でなければいけません。

また、要望をしっかりヒアリングし、エアコンの機能など、専門家として依頼人にあわせた提案をしていく実力があることも、いい業者かどうかを見極めるポイントとなるでしょう。

見積もりの項目を確認する

見積もりで注意したいのが、業者によっては内訳をはぐらかしている実態があることです。不適切な例と適切な例を、わかりやすく比較してみました。

【不適切な内訳】
エアコン設置・部品一式:◯円
※まとめて表記しており、水増し請求されている可能性が考えられる。

【適切な内訳】
エアコン本体:◯円 ドレンホース:◯円
※施工内容ごとに分けて表記しており、不正に費用を上乗せできないようになっている。

施工内容を分類して表記している業者は、依頼人側も部分的に値段交渉に応じてもらいやすくなります。

取り付け後のサポート内容を確認する

もし使い古した業務用エアコンと取り替える場合は、フロンガス回収も引き受けているかどうかも、あらかじめ確認しておきましょう。業務用エアコンの処分にともなうフロンガス回収は、「フロン回収破壊法」という、環境省が定めた法律によって義務づけられています。

フロンガス回収の可否については、料金表に併記している業者が多いので、チェックしてみましょう。

支払い方法を確認する

業務用エアコンが、どのような支払い方法に対応しているかも確認してください。銀行振込、クレジット、業務用エアコン用の各種ローン・リース、後払いなど、各々適した支払い方法を選びましょう。

また、業者ごとに確認する必要がありますが、業務用エアコン向けに、オリコローンやダイキンリース、東芝リース、日立ファイナンスリースといった支払い方法なども用意されています。

業務用エアコン取付業者の選び方は、親切丁寧、ノウハウと実績十分、明朗見積もり、柔軟な支払い方法など、おおむね他業種と共通するポイントが多いでしょう。上記をふまえて、条件に当てはまる業者を、選んでいってください。


・業者の実力は経験・実績・誠実さで判断しよう!
・見積書の内訳をまとめて書かずに施工内容ごとに表記しているかチェック!
・自分たちが対応できる支払い方法を用意しているかも要確認!

まとめ


基本的なことにはなりますが、業務用エアコンの必要知識について、まとめさせていただきました。これから事業を起こす予定で、業務用エアコンの問題は盲点だったという方、また、すでに会社やお店を持っていて、業務用エアコンを取り替え予定の方などもいらっしゃるでしょう。

そのように、当サイトが、これから業務用エアコンを設置するにあたって、不安を覚える方が少しでも迷いなく、業務用エアコンを選べるきっかけとなれば、幸いです。

 

 

業務用エアコン設置業者ランキングの一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社中エネエアコンフロンティア大心(DAISHIN)新空調空調エキスパート
特徴①自社設計施工により安い・早い・安心を実現選抜されたメーカー認定工事店が施行ダイキン公認のプロのお店イニシャル・ランニングコストなどに沿った見積もりを提案ベテラン工事師が15年の快適空間を提供
特徴②空調デマンド管理によって総合的に電気を代削減三菱重工の研修を受けたメーカー指定工事店が対応最短当日担当で取り付けにくい難所も設置業界最安値を目指して東海地区限定でメンテナンスを安く設定管工・電気工事などの事業の許認可を持つ工事店が対応
問い合わせ電話・専用フォーム電話・専用フォーム※FAXでの見積もりも可能電話・LINE・専用フォーム電話・専用フォーム電話・専用フォーム
施工エリア愛知・岐阜・三重全国愛知・岐阜・三重関東・中部・近畿・中国・四国・九州(沖縄を除く)全国
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

記事一覧

業務用エアコンは、建物内の温度を快適に保つために欠かせないものです。しかし、問題は導入費用が高額なことではないでしょうか。これから事業を始めるため、なるべく予算を抑えたい時、業務用エアコンを ・・・[続きを読む]
業務用エアコンを導入する時、その建物にあったエアコンを選定することになります。しかし、業務用エアコンの導入で重要な要素の確認を忘れてはいけません。「馬力」が重要となりますが、重要性を知らない ・・・[続きを読む]
業務用エアコンの導入や取替えを検討している方にとって取付けを依頼する業者は重要です。近年では多くの業者が存在しますので「どこに頼めばいいの?」「いい業者はどうやって見分けるの?」などのお悩み ・・・[続きを読む]
お店やオフィスなどで業務用エアコンを導入している方にとって、月々の電気代は気になるポイント。とくに夏場や冬場はシビアな問題になります。明細を確認しては「電気代を少しでも安くしたい!」と頭を悩 ・・・[続きを読む]
三和テクノ株式会社 住所:(本社)〒496-0853 津島市宮川町1丁目72番地 TEL:0120-30-3713 営業時間:8:30~17:00 昭和42年から空調設備、業務用エアコンに携 ・・・[続きを読む]
お店やオフィスなどに必要不可欠な業務用エアコン。家庭用よりも高額になりますがその分高い冷暖房機能を有します。「導入したいけど費用はどれくらいかかるのかな?」という疑問をお持ちの方も多いかもし ・・・[続きを読む]
業務用エアコンには大きく分けて4つの種類が存在し、タイプによってその特徴もさまざまです。業務用エアコンの導入や入替えを検討している方の中には「どのタイプを設置したらいいの?」とお悩みの方もた ・・・[続きを読む]
これから事業を始める方や、お店などのエアコンの取り替えを考えている方の中には、「家庭用のエアコンではだめなの?」「同じじゃないの?」という疑問を抱いている方も多いかもしれません。エアコンは、 ・・・[続きを読む]
業務用エアコンの効きが悪い、空調管理ができていないと感じた人もいるのではないでしょうか。業務用エアコンの効きが悪いと感じた場合でも、即座に故障と判断して修理業者を呼ぶことは控えましょう。業務 ・・・[続きを読む]
株式会社エアテック中部 住所:〒454-0845 名古屋市中川区馬手町1丁目8番地 TEL:052-710-7278 定休日:日・祝 東海地区工事件数No.1クラスを誇る、愛知県を拠点とした ・・・[続きを読む]
ヒカリカンパニー株式会社 住所:〒462-0002 愛知県名古屋市北区六ヶ池484番地 TEL:052-508-5773 TVにも紹介され、ご家庭のエアコン、業務用のエアコンの工事に対応して ・・・[続きを読む]
株式会社エイティーズ 住所:〒452-0945 愛知県清須市土田1丁目12-11 TEL:052-385-6650 フリーダイヤル:0120-70-1980 早くて、安くて、安心を掲げている ・・・[続きを読む]
古くなった業務用エアコンの適切な買い替え時期を、知らない人もいるのではないでしょうか。しかし、異常が見つからず、作動しているものを買い替えるのは抵抗があるものです。どの程度設置から経過した段 ・・・[続きを読む]
業務用エアコンが故障した場合、交換と修理のどちらかで迷ったことのある人もいるでしょう。その場合、寿命や修理費用、交換費用について比較し判断しなければなりません。この記事では、業務用エアコンの ・・・[続きを読む]
比較的耐用年数が長めに作られている業務用エアコンでも、メンテナンスは必要です。メンテナンスには、プロによるものと自分で行うものの2通りありますが、フィルター掃除を後回しにしているとさまざまな ・・・[続きを読む]
業務用エアコンの買い替えには、コストなどを考慮した際に適切な時期があります。調子が悪いからといって、すぐに買い替えてしまってはタイミングを逃すかもしれません。業務用エアコンには安くなるタイミ ・・・[続きを読む]
株式会社Sun air(サンエアー) 住所:〒486-0851 愛知県春日井市篠木町8-2967-41 TEL:0568-55-4932 フリーダイヤル:0120-77-8896 愛知・岐阜 ・・・[続きを読む]