愛知の業務用エアコン取付業者人気ランキング!口コミで評判の良い業者を紹介します。

業務用エアコンの電気代はどれくらい?電気代の計算方法など

公開日:2021/10/15


業務用エアコンを職場に取り入れている企業は少なくありません。これから設置を考えている方の中には、電気代を心配している方もいるのではないでしょうか。こちらの記事では業務用エアコンの電気代目安や、電気代の計算方法について解説していきます。業務用エアコンの導入を検討している方は、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

業務用エアコンの電気代

業務用エアコンの場合、家庭用エアコンよりもパワーが強い分電気代が高くなります。電気代は空調能力の大きさやエアコン利用時間、料金プランによっても異なるのですが、電気代の系サイン式がわかれば月々の電気代を計算しやすくなるでしょう。電気代を計算する際には「消費電力(kW)×使用時間(h)×1kWhあたりの電力量料金(円)」に当てはめることで、1日当たりの電気代が求められます。

利用しているプランを確認して上記の計算式に当てはめることで、業務用エアコンの電気代をすぐに求められます。暖房よりも冷房の方が電気使用量は多少高くなる傾向にありますので、夏場と冬場それぞれを求めるか、冬場の使用量に合わせて電気代を求めると、余裕のある支払金額を求められるでしょう。

業務用エアコンの種類

一口に業務用エアコンといってもいくつか種類がありますので、業務用エアコンを設置する際にはニーズに合わせたタイプを選びましょう。業務用エアコンは大きく分けて、単相エアコンと三相エアコンの2種類があります。

単相エアコンの場合、初期費用は15万円~30万円前後で、空調能力は1.5~3馬力のため、小規模店舗などに向いているエアコンです。

反対に三相エアコンは初期費用が15~50万円と単相エアコンに比べて高いですが、空調能力は1.5~10馬力前後と強く、製品の種類も単相エアコンに比べて多数販売されています。

エアコンのタイプによって選べる電気料金プランも異なりますので、業務用エアコン導入時には契約している電気会社のプランをチェックするといいでしょう。

またいずれにエアコンも形状は全部で4種類あります。一般的な天井埋込型や床置型の他にも、壁掛け型や天井吊り型がありますので、設置箇所に合わせて形状を選んでください。いろいろな商品から比較したい、馬力の強いエアコンを導入したいという場合は品揃え豊富な三相エアコンを、できるだけ初期コストを安く抑えたいという場合は単相エアコンを選ぶのがおすすめです。

どのくらいの馬力のものを選べばよい?

業務用エアコンの馬力は一番低い1.5馬力のものでも、家庭用エアコンに比べて強いパワーを持っています。設置するのが一般的な事務所の場合で、冷房利用した場合を比較すると、1.5馬力の場合は17~38 m²、2馬力の場合は22~48m²、3馬力の場合は35~76m²、6馬力にもなると70~152 m²の広さまで効果が期待できるでしょう。

ただし人が頻繁に出入りする場所や、飲食店のように熱源があるような場所に設置する場合、上記の範囲は狭まります。1.5馬力の場合は11~21 m²まで効果が下がりますので、設置する環境に合わせた馬力のエアコンを選ぶことも大切です。エアコンの空調能力は部屋の広さジャストで考えると、冷えるまでに時間がかかるなどエアコン効果が薄まる可能性が高いため、多少は余裕を持った馬力のタイプを選んでおくと安心です。

業務用エアコンの電気代節約方法

業務用エアコンは日頃のちょっとした工夫で、電気代を節約することが可能です。まずは設定温度ですが、冷暖房時の温度設置を1度高くするだけで、10~13%の消費電力を削減できるとされています。夏の場合は13%、冬の場合は10%と節約効果が期待できるため、エアコンの温度を極力調整するといいでしょう。夏場は28度、冬場は20度がちょうどよい温度といわれています。

次にフィルターの掃除をこまめに行うことです。エアコンのフィルターが汚れていると運転効率が下がってしまい、消費電力が高くなってしまいます。フィルターのホコリを掃除機などで吸い取るか、フィルターがあまりにも汚い場合は、1度フィルターを外して水洗いをするといいでしょう。とくに業務用エアコンの場合は汚れが溜まりやすいため、日頃からメンテナンスするだけではなく、最低でも1年に1回はプロの業者に頼んでエアコンの内部掃除をするのがおすすめです。

電気料金プランを切り替えるのも、大幅な節約効果が期待できます。基本の電気料金が安くなればそれだけで倍以上の金額安くなるケースもありますので、電気プランの見直しだけではなく、電気会社そのものの見直しも検討してみましょう。またエアコンが古すぎるとそれだけで稼動効率がダウンし電気代が高くなる傾向にありますので、エアコンを定期的に交換する事も節約効果が期待できます。このようにいくつかのポイントを抑えれば、簡単に電気代を節約が可能です。

 

業務用エアコンは家庭用エアコンに比べてパワーが強い分、どうしても電気使用量がかさんでしまいますが、日頃からメンテナンスをしたり、設定温度や電気料金を見直したりすることで電気代は大幅に抑えられます。まずは電気代金がそもそもいくらかかっているのかをチェックして、自分にとって最適な業務用エアコンの使い方を模索しましょう。

【愛知】おすすめの業務用エアコン取付業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社中エネエアコンフロンティア大心(DAISHIN)新空調空調エキスパート
特徴自社設計施工だから安い・早い・安心!創業75周年! 実績豊富な大手老舗業者ダイキン公認の業者だから信用度バッチリ!技を極めた7人の職人が丁寧な仕事で施工!お客さま満足度98%! 創業71年の実力店
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧