愛知の業務用エアコン取付業者人気ランキング!口コミで評判の良い業者を紹介します。

【タイプ別】業務用エアコンのタイプによって違う!メリットとデメリット

公開日:2021/05/01


業務用エアコンには大きく分けて4つの種類が存在し、タイプによってその特徴もさまざまです。業務用エアコンの導入や入替えを検討している方の中には「どのタイプを設置したらいいの?」とお悩みの方もたくさんいるでしょう。今回は、業務用エアコンのタイプ別にメリットとデメリットをそれぞれご紹介させていただきます。

天井埋め込み型

天井埋め込み型は業務用エアコンの中でも最も一般的で、多くのお店やオフィスで採用されています。その名の通り天井にすっぽり埋め込んでしまう形で設置されており、4方向・2方向・ラウンドフローなど埋め込み型の中でも種類が存在します。ここでは人気の高い4方向型について説明をさせていただきますが、さまざまな空間に合わせてタイプを変えることができることも覚えておくといいでしょう。

メリット

天井埋め込み型1番のメリットはやはり、その存在が目立たないためすっきりとした空間を演出できるという点にあるでしょう。大きなものであっても圧迫感がありませんし、インテリアの邪魔をすることもありません。「お客さまに現実感のあるものを見せたくない!」というお店はもちろんのこと、照明などが多く設置スペースが狭いオフィスなどでも利用されています。

4方向型の場合は温度のムラを失くしつつ送風を叶えることができるのも魅力的です。オプションとしてセンサー機能やお掃除機能などがついているものも多く、パネルの色にカラー展開があるものも存在します。エアコンを含んだ空間のデザイン性にもこだわりたい方にはまさにうってつけといえるでしょう。

デメリット

天井に埋め込むという性質上、このタイプの業務用エアコンを選択すると工事費用が高くなる傾向があります。設置に関わる工程が増えるためです。また、当然ながら天井に穴も開きます。天井裏など見えない部分のスペースも考慮しなければなりません。床から天井までの高さによっては足元まで風を送り込むことも困難になりますので、5m以上の高さがある場合は1度他のタイプのエアコンも検討してみるといいでしょう。

壁掛け型

壁掛け型は家庭用エアコンでも見慣れた、壁に設置するタイプの業務用エアコンです。形にこそ馴染みがありますがもちろん業務用ですので、家庭用では実現できない風量を叶えてくれます。

メリット

壁掛け型のメリットは設置の工程が単純であるという点にあります。そのため、工事費用も安価に抑えることができます。天井埋め込み型などと比較すると掃除などの手入れも簡単に行うことができるでしょう。エアコン本体の価格も値が張らないものが多いため、手軽に業務用エアコンを導入したいオフィスなどに向いています。

デメリット

充分な風量はあるものの、遠くまで届きにくいことはこのタイプのデメリットといえます。とくに両サイドには送風されにくいので、温度のムラもできやすいです。広さのあるお店やオフィスで利用するには充分な性能を兼ね備えているとはいえないでしょう。従業員だけの小さなスペースや応接室、こぢんまりとした店舗での使用にはおすすめですので、検討の際は用途などをしっかり考えてみてください。

床置き型

床置き型は、読んで字のごとく床に置くタイプの業務用エアコンです。縦長のフォルムのものが多く、スマートなので床のスペースをとることもありません。

メリット

床置き型の業務用エアコンは設置が大変簡単です。そのため、設置にかかる工事費用が安く済むことが利点といえます。足元にもしっかりと風を届けることができるため、天井が高い空間でも安心です。また、簡単に手の届くところに設置されますので、他のタイプのエアコンに比べて清掃なども楽に行えるでしょう。

デメリット

壁掛け型同様、床置き型は1方向に風を送り込むため、温度のムラができやすいといえます。また、省スペースといえど床に設置するための空間が必要です。配管も見えてしまうため、デザイン性やインテリアにこだわりたい場所での設置には適さないでしょう。

天井吊型

最後にご紹介するのが天井吊型の業務用エアコンです。この天井吊型もその名の通り、天井から吊るすような形で設置されます。

メリット

遠くまでの送風・足元までの送風が可能ですので、細長い形の空間ではとくに力を発揮します。埋め込み型と違って天井に穴を空ける必要がないため、比較すると工事費が安く抑えられる点も魅力です。床や天井裏などのスペースを考慮しなくていいのも嬉しいですね。センサーなどのオプション機能が搭載されていることも多いタイプです。

デメリット

天井吊型も1方向への送風となるため、エアコンの真下や両サイドには風が行き渡りにくいです。また、配管が見えてしまうためお客さんや従業員の目を引き付けたくないと考えている施設や場所への設置は向かないでしょう。

 

一口に業務用エアコンといっても、タイプによってさまざまな特徴があることがおわかりいただけたかと思います。設置にあたって重視したいポイントはまず何かを考え、その上で利用する場所の広さや用途などを合わせて検討していきましょう。また、業務用エアコンの導入や入替えには、設置を請け負ってくれる専門の取付業者選びも重要になってきます。エアコンのタイプとともに業者についても熟考し、見積もりを依頼してみてくださいね。

【愛知】おすすめの業務用エアコン取付業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社中エネエアコンフロンティア大心(DAISHIN)新空調空調エキスパート
特徴自社設計施工だから安い・早い・安心!創業75周年! 実績豊富な大手老舗業者ダイキン公認の業者だから信用度バッチリ!技を極めた7人の職人が丁寧な仕事で施工!お客さま満足度98%! 創業71年の実力店
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索