愛知の業務用エアコン取付業者人気ランキング!口コミで評判の良い業者を紹介します。

意外と知らない!業務用エアコンの買い替えは4・5月がおすすめの理由

公開日:2021/04/01


業務用エアコンの買い替えには、コストなどを考慮した際に適切な時期があります。調子が悪いからといって、すぐに買い替えてしまってはタイミングを逃すかもしれません。業務用エアコンには安くなるタイミングがあるのです。この記事では安くなるのはいつなのか?買い替えを避けたほうがよいのはいつなのか?について紹介するため、参考にしてください。

4・5月に型落ち品が販売されることが多い!

業務用エアコンを買い換えるベストタイミングは4・5月です。理由としては、毎年4月が新型の業務用エアコンが発表の時期であることが挙げられるでしょう。4・5月になると販売されていたモデルが、旧モデルとして処分価格で販売されるようです。昨年までは最新型として販売されていたモデルを、安い価格で購入できるチャンスになるでしょう。

安い価格とはどれくらいなのか?

4・5月に安くなるといってもどの程度安くなるのかは、メーカーや販売店の抱えている在庫状況によるため一概にはいえません。しかし、半額程度まで値引きされる可能性があります。エアコンの調子が悪くなった時期が3月なら、1カ月くらい買い替え時期を先延ばししたほうがよいかもしれません。

業務用エアコンの買い換えは計画的に

業務用エアコンが、タイミングよく4・5月に壊れるとは限りません。タイミング悪く、エアコンが必須となる夏・冬に壊れてしまうこともあるでしょう。そこでおすすめしたいのが、業務用エアコンの寿命を考慮した上で買い替え計画を組んでおくことです。たとえばコンプレッサーはエアコンの心臓部で、交換・修理には多額の費用がかかります。コンプレッサーの耐用年数は10年だといわれているようです。

つまり購入から10年たった業務用エアコンは、コンプレッサーが劣化している可能性があります。あらかじめ10年単位で、エアコンの買い替えを計画しておくなどの工夫が必要でしょう。10年を経過した業務用エアコンはコンプレッサーだけでなく、他のパーツも劣化していることが多いようです。10年を経過する4・5月には新型の業務用エアコンに入れ替えることを、あらかじめ計画しておきましょう。

まだある?計画的買い替えのメリットとは

割引が期待できる時期に入れ替えできる、夏・冬の故障を避けられるからといって、壊れてもいない業務用エアコンの入れ替えには抵抗があるという方も多いでしょう。そのような場合は、新型に買い替えることにより、電気代が下がるメリットを考えてください。業務用エアコンの技術は進歩しており、新型が出るたびに省エネ性能はアップしている傾向にあります。そのため、ランニングコストは下がると期待できそうです。イニシャルコストは大きいものの、計画的買い替えはメリットが大きいことも考慮してください。

買い替えを避けた方がよい月は?

業務用エアコンを買い換えるタイミングは4・5月ですが、買い替えを避けるべきタイミングは夏場である7・8月でしょう。なぜなら、この時期は愛知県に限らずエアコン業者の繁忙期に該当するためです。

7・8月の価格交渉は不利になります

業務用エアコンに限らずさまざまな業界に当てはまることですが、繁忙期に顧客から価格交渉をされても応えることは難しくなるでしょう。価格交渉して負担をおさえたい場合は、4・5月にエアコンの買い替えを行ったほうがよいのです。現在使用している業務用エアコンが製造から10年を超えている場合は、次の4・5月にエアコンを買い換えることを検討してください。

価格だけで判断しないように注意!

価格面でのメリットが大きい型落ちの業務用エアコンですが、価格だけで購入を判断するのは避けましょう。理由はイニシャルコストをおさえることができても、ランニングコストがかかる可能性があるからです。

環境にあった業務用エアコンを使いましょう

吹出口の数や設置方法に合わせた複数のタイプがある業務用エアコンですが、使う環境によって適したものがあることは知らない方が多いようです。たとえば2方向吹出しがぴったりの空間に4方向吹出しのエアコンを付けるのはNGとされており、ランニングコストが必要以上にかかってしまうでしょう。イニシャルコストは少々かかるかもしれませんが、長い目で見ると自社の環境に適したエアコンを選ぶほうが大切なのです。

 

業務用エアコンが安くなる時期は4・5月ですから、買い替えのタイミングはその時期に合わせることがベストでしょう。しかし、都合のよいタイミングで壊れるとは限らないため、あらかじめ買い替えを計画しておくことをおすすめします。エアコンの耐用年数は10年と考えることができますから、使用している業務用エアコンが10年を経過しているなら、壊れていなくても次の4・5月に買い換えることを計画しておくのです。経済的に有利なだけでなく、快適な環境で仕事ができたりお客さんを迎えたりできるのも、大きなメリットではないでしょうか。

【愛知】おすすめの業務用エアコン取付業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社中エネエアコンフロンティア大心(DAISHIN)新空調空調エキスパート
特徴自社設計施工だから安い・早い・安心!創業75周年! 実績豊富な大手老舗業者ダイキン公認の業者だから信用度バッチリ!技を極めた7人の職人が丁寧な仕事で施工!お客さま満足度98%! 創業71年の実力店
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧